日常・NEWYORK・海外ドラマ・只今韓流中!!


by dash0626nao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ヨンハ 東京公演 大成功!!

21日22日
東京公演へ行ってきました。
21日は割と前のほうでお初の左側
22日は友人と一緒、中より少し後ろやや右

広島、福岡、大阪と回ってどれだけ変わったかなの楽しみと
5000人のキャパに緊張なのかなと心配と

まずは21日、この日はyong ha family勢ぞろいだったらしいです。
お姉さんもとの噂、(お姉さんは未発見でした)
家族そろってなんてやはり仲良しなんですね。

そして22日は昨日のこともあり、更にママとパパを探す人達で皆立ち上がってました。
半数以上だったかも(えっ誰?っと言う声もありましたが)そのうちどこからか拍手そして一階全体で拍手が起こり、恥ずかしいのでしょう。顔を手で覆ってたママでしたが、
お2人とも立ち上がり、後ろを向き(会場の)深々とお辞儀してくれました。
本当に素敵なご両親です。ママはとっても美人ですしぃ(スタイルも抜群)
ちょっと感動しました。残念なことに御姉さんはいなかったみたい。
それがあったからか22日の最後にちょっとしたヨンハのアドリブがぁーー

1階の中ほどでこのことが起きていたので2階は???だったらしくて
兄さんシウォン君が登場か?と思っていた人も居たみたいです。

7時をまわり、いよいよ開演の時間
バンドが登場し、初来日の映像にチョウム(初めて逢った日のように)の日本語ヴァージョンが流れて、いよいよヨンハ登場



曲目リスト

初来日映像

期別(韓国語)
後悔
別れが...(別れた後でも君を恋しく想う)
永遠に君を愛して
今日

カジマセヨ
BLUE
戻っておいで ごめんよ
WHY

Yong Ha TV

許されない愛
信じた言葉
僕のための慰め

2004年の活動

Just the two of us
Fiction
Just feel

期別(日本語)
初めて出逢った日のように

アンコール

幸せの訪れ
カジマセヨ(日本語)

さいたまに始まり、色んなところで話あってた人も多かったらしく(応援のしかた)
ペンライトがすごい。80%以上かと思われるほど、
SFJカラーのブルーで統一されていて(グッズでも売っている)
このライトだけでもう感動。すごーく綺麗。ヨンハもそう思ってくれればうれしい。

22日の日は友人と隣会わせだったのだけど、ペンライトの件はなしてたけど
忙しそうだったので持ってこなかったとのこと、と思い2本持っていったが、ペンライト点灯時に
こんなにみんな持っているなら、持ってないほうが恥ずかしいのでありがとうと言われたくらい。

ヨンハの登場、期別と後悔を歌った後、MCです。
こんばんはぁー
アニョハセヨー

東京公演の初日のお礼と気持ちを語り
本当に今緊張です。(日本語)
そのあと、ファンへ感謝の気持ちを語ってくれました。
こんなに大きな素敵な会場でコンサートができるのも皆様のおかげです。
本当に感謝しています。2時間一生懸命がんばりますので楽しんでください。(韓国語)

歌は高い部分は出しにくそうだけど、歌いこなれてきてすごくよい
いつも思うんですが、バラードは特に歌うと言うより演じているという感じ
本当に歌詞の世界に入り込んで歌うというスタイルみたいで
本当に切ない表情をしながら歌うので何曲かは涙が出そうになります。
(本人も涙目になっていると思う)
前の列の人も何度か涙をぬぐってました。

スタンディングも皆慣れてきたのか、少しアップテンポな曲だとみんな立ち上がり、
ヨンハの指示?(手を縦に振ったり、頭の上で手拍子とったり)でペンライトを揺らすという感じです

衣装も2着目がダーク色のシャツから白に刺繍?のシャツへアンコール時のTシャツも
アースカラーで結構深く胸元まで開いているもの、アクセサリーも結構増えて
モッコリ(ネックレス)とパンジ(リング)だけじゃなく、ピアスやバングルまで
革のバングルは初日からだけど、シルバーにターコイズのバングルもしてました。

Just the two of usからのダンシングタイムはもう客席も大盛り上がりで、ヨンハが左に行くと
キャーの歓声といっそう大きくペンライトを振り、右もしかりと
そして片手側転(?)でも大盛り上がりぃ(もちろんお尻フリフリも)
3曲歌い終わったても誰も座らず、ヒューヒューやんやと盛り上がりっぱなし、
息もあがったヨンハが
ダンスは不得意だけど、みんなが楽しんでくれると思い練習しました。

いかかですか?にサイコーと答えると、決まり文句のマジで?

そして最後の曲紹介も日本語になりました。
最後の曲です。客席えーマジで? ヨンハ マジです!!
(このアレンジ誰に聞いたんだろう)
初めて逢った日のように聞いてください。と

そしてアンコール終わった後のバンド紹介も日本語にって
キーボート エ なんちゃらなのでこのエは韓国語じゃん。

そして何十回もありがとうございました。とご挨拶しながら退場

しかし22日は戻ってきた。他でもちょっと顔見せに戻ることはあったけど、
この日は舞台中央へ
今日サマーフェイスジャパンの皆さん、有難うございます。(日本語)
韓国語でなんとか(お礼だと思います。また逢いましょうみたいなことも)
有難うございました。(日本語)を大きな声で喋って退場。

ファンの目が点になってました。春江さんも立ち去った後なのか通訳もなかったし、
サマーフェイスしか聞き取れなかった人も多かったのでは?

ママパパ拍手の事を聞いたのか、東京公演が無事終わってうれしかったのか
でも一生懸命考えて言ってくれた言葉、うれしかったです。

そして日曜日は仙台。今まででいちばぁんいい席で堪能してまいります。*^^*
[PR]
by dash0626nao | 2005-01-26 14:10 | park yonh ha